クラブで打たれたボールは、様々なスピンが加わります。

右打ちの人であれば、右回転のスピンが掛かれば、ボールは
右方向に円を描くようにそれていきます。

ご存知の方もいらっしゃいますでしょうが、このボールをスライスと言います。

また、これとは逆にそれる場合をフックと言います。

スイングは、超高速でおこなわれるため、直線的なボールを打つのはとても
むずかしいことです。

そこで上級者は、曲りが一定になるようにボールをコントロールしています。

ゴルフを上達させるためには、このスライス、フックをコントロールすることが
重要です。

とは言っても、これはプロの技術ですから、
まず初めは、しっかりしたフォームを身に付けることが必要ですね。